週に1、2回は最低でも更新中です(笑)良かったらコメントどうぞるんるん

2008年08月22日

【映画紹介】崖の上のポニョ

img3_1216093237.jpg


世界はやっぱり美しい!!ぴかぴか(新しい)




ご存知、宮崎駿監督の最新作。



金魚が人間の男の子に恋をして
人間になりたがるお話。



この作品、あまり子供に受けなかった等など
評判が上々といった訳ではなかったので
なるべく期待しすぎないようにしてみてみたけど…



正直、はじまりの海の中のシーンから



私この映画、すっきーーーるんるん



と思ったよ(笑)



なぜなら、その海のシーンがすごく夢いっぱいかわいい
でキラキラぴかぴか(新しい)していたから…


何というか、胸が躍ったよるんるん



はじめの10分くらいの、海の中から宗介に出会うまで
のシーンはまったくセリフはないのだけど
もうとにかく映像がすばらしくて…黒ハート



宮崎駿のイマジネーションが
炸裂して爆発してキラキラしていましたぴかぴか(新しい)



この映画のキャッチコピーは



「生きていて良かった」



私がもしこのキャッチコピーに続きを書くとしたら



生きてて良かった、
世界はこんなにも美しく、そしてありのままで完璧!!




少し話がそれるけど、
先日、赤塚不二夫さんのお葬式でタモリが
読んだ弔辞がすごく良くて話題になったよね。


その中でも特に印象的だったのはこの部分。


「あなたの考えは、すべての出来事、存在をあるがままに、
前向きに肯定し、受け入れることです。

この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。
すなわち『これでいいのだ』と」




私は、ポニョを観たときに、
この言葉を何か思い出したんだよね。



金魚のポニョ、
人間と金魚の中間のカエルみたいな不細工なポニョ、
そして人間のポニョ。



ポニョは3つの姿で描かれている。



宮崎駿はポニョをあえて不細工に描いたそうだけど
それは決して現実の世界で生きる人間も
キレイキレイ可愛い可愛いじゃないから…(と思うたらーっ(汗)



要するに完璧じゃないのだ。



でも、悪い部分も良い部分もある
完璧じゃない人間も、
良いことばかりじゃないこの世界も



全て全て受け入れて、そして許して愛すれば、



この世界は本当に美しく、そして完璧!



宮崎駿はこの映画を通じてこんな事が
言いたかったのではなかろうか?
そんな風に感じたよ!



上映時間は宮崎映画の中では短めの
1時間半。



今のご時世、暗いニュースばかりだけど
何だか「生きてて良かった」と
未来に希望をくれる映画でしたぴかぴか(新しい)



93点!!
























































posted by みや at 22:11| Comment(4) | TrackBack(9) | 映画レビューだよん♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラ・コメどうもでした。
見てから随分経ってるけど、今だにテーマ曲が頭の中を駆け巡ってますよーーーー。
Posted by ひらりん at 2008年08月23日 02:23
TBありがとうございました。

>「あなたの考えは、すべての出来事、存在をあるがままに、
前向きに肯定し、受け入れることです。

多様性を受け入れる。今いちばんたりないことなんですよね?今、海外の仕事をしていてそのようなことを感じる日々です。

ぽにょ・・・あらためてそのような目線でもう1度観てみたいです。

Posted by moriyuh at 2008年08月23日 08:45
ひらりんさん、コメントありがとうございます☆

ポニョの歌はすごく耳に残りますよね。

ポニョって名前も可愛いですが
あの歌も負けず劣らず可愛い歌です。
Posted by みや at 2008年08月23日 22:35
moriyuhさん、コメント有難うございます☆

>多様性を受け入れる。今いちばんたりないことなんですよね?今、海外の仕事をしていてそのようなことを感じる日々です。

皆に多様性を受け入れる寛大さがあれば
戦争も起こらないでしょうね。

今までの宮崎映画は人間の愚かさを攻めている?
ような感じがしたのですが、今回のポニョは、
金魚が人間になりがたる、といういつもと違う
パターンで、世界はすばらしいと賛美しているよう
に感じました。




Posted by みや at 2008年08月23日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[映画『崖の上のポニョ』を観た^^]
Excerpt: ☆最初に言っておくと、私は、『ポニョ』を愛してます^^          ◇   ◇ 宮崎駿監督は、もう往年のパワーは持ち得ないと思っていた。 私が考えるところの問題点は二つで、   1・あ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
Tracked: 2008-08-23 00:02

★「崖の上のポニョ」
Excerpt: 今週はハッピーマンデー付きの3連休なので、二日連続オールナイト敢行のシネコンたち。 一日目は、前作「ゲド〜」でズッコケたスタジオジブリの反撃作。 やっぱり宮崎駿が監督しないと、ダメなのねーーー。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2008-08-23 02:22

崖の上のポニョ を観ました。
Excerpt: ポニョポニョポニョ魚の子♪あの歌が朝から耳について…昨日観ちゃいました。
Weblog: My Favorite Things
Tracked: 2008-08-23 08:39

崖の上のポニョ
Excerpt: 宮崎駿監督の作品は大好き持っているDVDやビデオを観る機会も一番多いかもしれないなぁ〜『ハウルの動く城』以来4年ぶりの新作を家族で楽しみにしていた―【スタッフ・キャスト(声優)】*監督・原作・脚本 宮..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2008-09-01 07:51

崖の上のポニョ−(映画:2008年47本目)−
Excerpt: 監督:宮崎駿 声の出演:山口智子、長嶋一茂、天海祐希、奈良柚莉愛、土井洋輝、柊瑠美、矢野顕子、吉行和子、奈良岡朋子 評価:80点 よくできたファンタジーと言い切るには、謎が多すぎ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2008-09-02 21:29

『崖の上のポニョ』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「崖の上のポニョ」□監督・原作・脚本 宮崎駿 □キャスト(声優) 山口智子、奈良柚莉愛、土井洋輝、長嶋一茂、所ジョージ、天海祐希、吉行和子、奈良岡朋子、矢野顕子■鑑賞日 7月..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-09-06 12:11

Deep Ones
Excerpt: その者、赤き姿をして大海原に降り立つべし。 てなわけで、グランマンマーレと王蟲は似ている、か?ん?
Weblog: MESCALINE DRIVE
Tracked: 2008-09-06 16:26

崖の上のポニョ
Excerpt: 生まれてきてよかった。
Weblog: Addict allcinema 映画レビュー
Tracked: 2009-07-02 18:27

『崖の上のポニョ』は大人には厳しいか?
Excerpt:  宮崎駿監督は、自分の子供の世代を対象に作品をつくっていたという。  長男の宮崎吾朗氏は1967年1月の生まれ。  たしかに息子さんが成長...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-02-07 18:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。